レイクは新生銀行でないと引き落とし出来ないのか - レイク、借り方のコツ - 本人確認の方法

レイクは新生銀行でないと引き落とし出来ないのか

 

新生銀行カードローンレイクの返済方法には、ATMからの返済や指定口座への振込みなど、色々な方法がありますが、返済を忘れがちな人におすすめなのは、指定口座からの引き落としによる返済方法です。

 

多くの銀行系カードローンでは、銀行口座からの引き落としによる返済の場合、カードローン契約先の銀行口座、または、ごく限られた提携先銀行の口座しか引き落とし指定できないことが多いのですが、新生銀行カードローンレイクでは、ほぼすべての金融機関の口座から引き落としによる返済が出来るようになっています。

 

どこの金融機関の銀行口座でも指定できるのならば、給与振込み先の口座などを引き落とし先に設定しておけば、うっかり返済を忘れてしまったなどの金融事故をを確実に防ぐことができますね。
ちなみに、指定した金融機関が定休日の場合は、翌営業日が引き落し日になります。

 

では、現在、新生銀行カードローンレイクをご利用中の方で、銀行口座からの引き落としによる返済設定をしたい場合はどうしたら良いのでしょうか。

 


公式ホームページによると、現在新生銀行カードローン利用中の方の申し込み方法には、パソコンまたは携帯電話からインターネットを利用して、会員メニューの「Web自動引落しサービス」より登録する方法と、レイクのホームページ内にある引き落とし申込み用紙を印刷する、または、コールセンターへ申込み用紙取り寄せの依頼をして、必要事項の記入・捺印し、郵送にて申し込む方法があるようです。