リボ払いの返済で気を付けておきたいこと - レイク、借り方のコツ - 本人確認の方法

リボ払いの返済で気を付けておきたいこと

 

リボ払いの返済で気を付けなければならないことを考えるに当たっては、リボ払いの特徴を知ることが一番です。

 

そこで、通常の分割払いの場合とリボ払いの場合とで、どのような違いが生まれるのか以下に検討してみましょう。

 

通常の分割払いでは、返済回数によって、使用金額を割って毎月の支払金額を決定しますから、その月に大きな買い物をしたとしても、その指定した回数以上に返済期間が長期化することはありません。

 

一方、リボ払いは、毎月一定の金額を支払う返済プランです。

 

したがって、その月にクレジットカードで大きな買い物をしたとしても、毎月の支払額が増加することはありませんが、その分だけ返済期間が長期化します。

 

では、このリボ払いにおける返済期間の長期化という特徴は、クレジットカード利用者にどのような影響を与えるのでしょうか。

 

クレジットカード利用者は、クレジットカードで買い物をした商品の金額に加えて、クレジットカード会社に対し、金利手数料を支払っています

 

この金利手数料は、クレジットカード会社への支払いの度に支払われます

 

つまり、返済期間が長期化すればするほど、金利手数料を支払う機会は増え、その分だけクレジットカード利用者の金利手数料の負担は重たくなります。

 

したがって、クレジットカードを利用する際にリボ払いの返済を選択した場合、月々の負担額は変わらないため、ゆっくりと時間的に余裕を持って返済を行うことができますが、クレジットカード会社に支払う金額は、他の返済プランに比べて高額になってしまうことに気を付けましょう。